寒い日の暖かい話

今日は名古屋でも霰(あられ)に見舞われる寒い日になりました。東北大地震被災地の方々は、さぞや大変なことと思います。ヒートテックが早く届くといいですね。ユニクロは会社から商品7億と義捐金7億、社員から義捐金1億、柳井社長個人から10億と、たくさんの支援を送っています。日清はカップめん、ソニーはラジオ、大王製紙はトイレットペーパー、湯にチャームはオムツ・・・各社さまざまです。
そんな中、今朝お邪魔したお客様のところでは暖房なしに決めたそうです。中部電力は、いちおう電力は足りているものの、今後のことも考えるとということで節電を呼びかけています。東海地区の節電が即被災地の人たちに役立つわけではないと思いますが、気持ちは目に見えない力となって届くことでしょう。
こういう会社とお付き合いできることに喜びを感じます。この会社にはいま人事制度の構築ということでかかわっていますが、こういう風土を生かすべくサポートしていかねばと強く感じたことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA