退職後に支払われる賞与からも?

雇用保険の保険料が引かれます。ええっとお思いかもしれませんが、退職前に支払うことが決まっていたもの(金額未確定のものも含む)については、労務の提供によるものですから対象となるのです。厚生年金と健康保険の保険料は、被保険者資格を喪失した日の属する月の前月まで納めればいいので、通常退職後の賞与から引かれることはありません。これは死亡退職の場合も同じです。
なお、賞与にかかる厚生年金保険料は年金額に反映しますが、雇用保険料は基本手当(いわゆる失業保険)には反映しません。これを不服とした国政モニターに対し、厚労省はこんなふうに答えています。→http://www8.cao.go.jp/monitor/answer/h14/ans1405-005.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA